スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イヤホンの治し方

おはよーございます!
今回はマビネタから脱線しまして・・・
イヤホンの治し方を紹介してみようかと思います!

日ごろから使っているお気に入りのイヤホンがね、PICT0189.jpg
うわぁああああああああ!!!ナオさあああん!
なんて断線してしまうことがあると思います。(待て

「断線したから新しいの買おう」
そんなことを思っている人もいる筈・・・!

しかし今から紹介します「イヤホンの治し方」で生き返るかもしれません!

○準備するもの
・断線したイヤホン
・安いイヤホン(型が似たもの)
・火(マッチ、ライターなんでもあれ)
・テープ(名前忘れた、以降出てくる白いの)
・ハサミとか

では、以降は治しかたになります!

①脱がそう
とりあえず断線している箇所を探しましょう。
ジャック付近だったら生き返りますが・・・
断線箇所が耳に近づくほど生存率が落ちますorz
ジャック付近で断線箇所を見つけた場合まず、断線していない箇所だけを残すようにコードを切ります。
そして、安いイヤホンのジャックから15~20cmを残してこちらも切ります。
PICT0191.jpg
こんな感じ。

できたら、先端の数センチの被覆が邪魔なので脱がせます!
被覆を剥く工具なんかもあるんですがまず普通の家にはないのでハサミで慎重に・・・
ここで中のエナメル線を一緒に切ってしまわないよう注意!
PICT0192.jpg
こんな感じ。

次のステップに移る前に剥いた箇所のエナメル線はほぐしておいて下さい!

②焼こう

さて、次はエナメル線を火で炙ります。
何故炙るかというと、上の写真で分かるように線が色分けされていて、それが絶縁体となって通電しないんだと思う。(
炙る際は、用意した火で慎重に炙ります。
火傷しないように注意してください。私はしました。
PICT0194.jpg
チャッカマン参上!

んで、炙るとこんな感じになります。大変分かりづらいです。
そして、私は過ちを侵しています・・・
線ほぐしてNEEEEEEEEEEEEEEE
皆様はほぐしてください、この後ちゃんとほぐして作業を進めています。
PICT0195.jpg
よく見ると色がなくなってます。

炙りましたら次のステップです。

③絡める
さて、次は線と線を絡げる作業です。
このとき、安いほうのイヤホンジャックを再生機器に差し込んで再生しながら絡げないと音が鳴っているか分かりませんので、治すイヤホンを両耳にさしながら作業してください。
ベストな音が出るまで調整しながらね!
PICT0196.jpg
超きたねぇwwwwww専門じゃないんで勘弁してくださいorz

さて、絡げ作業が終わったら次のステップです。

④着せる
さて、次はテープを着せましょう。
準備していたテープを短く切りましょう。
ちなみにこのテープは粘着性がないのですが、強く押すとくっつく仕様です。
PICT0197.jpg
例のテープちゃん。名前忘れた。

Let's巻き巻き!
PICT0201.jpg
巻いた結果がコレだよ!!! 汚ぇwwwww

さて、ここまでやったらもう完成は近いよ!
PICT0202.jpg
2本まとめて巻き巻き!見た目は大切だし巻かないと安定しないんだ!

そしてぇええええええ!
PICT0203.jpg
適当にまとめて完成っだぁああああい!
最後にまとめないと、聞いてるときに弄っちゃって聞こえなくなるからちゃんと固定してね!

以上、イヤホンの治し方でした!
断線しちゃったときはぜひやってみてね☆

おわりっ!









スポンサーサイト
検索フォーム
カレンダー
08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。